六本木の法律事務所 取扱業務 弁護士

六本木の弁護士 土日祝相談対応

渡邉アーク総合法律事務所 メニュー フリーダイヤルに電話する
  • 事務所・弁護士等紹介
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ
  • トップページ

▲ メニューを閉じる ▲

借金問題

毎月きちんと返済しているのに借金が減らない・・・
自分の給料だけでは、毎月の支払いができない・・・
もう家族に内緒にできない・・・
債権者からの取り立てが恐い・・・
返済に疲れたので、借金の整理をしたい・・・
過払い金があれば取り返したい・・・

なかなか人に相談できず、おひとりで不安を抱えていませんか。
経済的に余裕がない方は、法テラスの弁護士費用立て替え制度を利用することもできます。
弁護士に依頼すると、債権者からの電話等の取り立てが止まりますので、立ち止まって一緒に最善の方法を探しましょう。
あなたが借金に悩まない生活に戻るために、当事務所がサポート致します。
まずはお電話下さい。

借金問題の解決方法

手続 制度の特徴 メリット デメリット
任意整理
  • 将来の金利をつけずに、借金を原則3年間で返済する。
  • 裁判所を利用しない。
  • 自己破産しなくて済む。
  • 自己破産や個人再生にある法律的なデメリットを避けられる。
  • 債権者以外に知られることがない。
  • 手続きを行う債権者を選べるので、一部の借金だけ整理できる。
  • 裁判所に行く必要がない。
  • 借金を減らせる可能性がある。
  • 解決までに最も時間がかかる可能性が高い。
  • 他の手続のように借金の大幅な減額が期待できない。
個人再生
  • 大幅に減らした借金を返済する。
  • 裁判所を利用する。
  • 財産を処分しなくて済む。
  • 借金の大幅な減額ができることがある。
  • 利用条件があり、安定した収入がないと利用できない。
  • 条件によって支払金額が変わる。
  • 最長5年間で返済しなければならない。
  • 官報に掲載される。
  • 全ての債権者を含める必要がある。
自己破産
  • 借金をゼロにする。
  • 裁判所を利用する。
  • 支払うお金が最も少なくて済む。
  • 最も早く解決できる可能性が高い。
  • 財産を処分される可能性がある。
  • 数ヶ月間、一部の職業につけなくなったり、資格試験の受験が制限されたりする。
  • 官報に掲載される。
  • 全ての債権者を含める必要がある。
  • 7年間は再び自己破産することができない。
過払い金請求
  • 払い過ぎたお金を返してもらう。

借金問題メニュー

法律相談の流れ

1. 法律相談の予約

フリーダイヤルに電話 メールする

まずは、法律相談のご予約をお入れ下さい。法律相談のあと、そのまま依頼しなければいけないという事はありません。お気軽にご相談にいらして下さい。

2. 弁護士と面談(法律相談)

弁護士と相談

弁護士が直接お話を伺います。その上でお客さまにとって最善の解決策をご提案いたします。相談のみで解決した場合はこれで終了となります。

3. 依頼したい場合

法律相談室

弁護士から解決策や費用などの具体的な提案があります。その上で依頼したいかどうか判断して下さい。もちろん、持ち帰ってお考え頂いて結構でございます。

4. 弁護士の活動開始

活動を始めた弁護士

委任契約後、弁護士は直ちに活動を開始します。その後は、こまめにお客様と連絡をとって進捗状況を報告し、お客様のご意見を伺いながら、案件の対応を進めていきます。

渡邉アーク総合法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木7-3-13 トラスティ六本木ビル8階