土日祝相談対応

▲ メニューを閉じる ▲

離婚事件

離婚するために必要なエネルギーは、結婚するために必要なエネルギーの5倍とも10倍ともいわれています。
離婚するにあたっては、信頼関係が失われ、利害が対立する「相手方」と、お金や子どもといった大事な問題を話し合わなければならないのであり、このことは誰にとっても大変な負担となるものです。

しかし、弁護士を立てることで、離婚というゴールに向かってどのようなことを考え、準備していけばよいのか明確になります。また、協議が進むたびに、「このようなことで離婚する人は自分以外にもいるのだろうか。」「こんな条件で離婚してしまうのは自分にとって不利なのではないか。」といった不安、疑問がつきまといますが、弁護士に相談できれば、その都度、細やかなアドバイスを受けることができ、それだけでもかなり精神的負担が軽減されるのではないでしょうか。

離婚すべきか否か、どのように協議を進めていけばよいのかお悩みの方は、是非、一度当事務所にご相談下さい。

なお、当事務所は、「相手から離婚を突き付けられたが、自分は離婚したくない」という方からのご相談もお受けしております。相手との関係改善を目指す場合はもちろん、離婚は避けがたいという場合であっても、のちのち後悔しないよう、つまり納得の上で再スタートをきれるよう、依頼者の方とともに悩み、考えてゆきます。

離婚事件メニュー

まずは、法律相談のご予約をお入れ下さい。法律相談のあと、そのまま依頼しなければいけないという事はありません。お気軽にご相談にいらして下さい。

弁護士が直接お話を伺います。その上でお客さまにとって最善の解決策をご提案いたします。相談のみで解決した場合はこれで終了となります。

弁護士から解決策や費用などの具体的な提案があります。その上で依頼したいかどうか判断して下さい。もちろん、持ち帰ってお考え頂いて結構でございます。

委任契約後、弁護士は直ちに活動を開始します。その後は、こまめにお客様と連絡をとって進捗状況を報告し、お客様のご意見を伺いながら、案件の対応を進めていきます。

〒106-0032 東京都港区六本木7-3-13 トラスティ六本木ビル8階