土日祝相談対応

▲ メニューを閉じる ▲

男女トラブル

浮気された。
結婚するはずだったのに裏切られた。
子どもができたのに認知してくれない。
元交際相手からストーカー被害を受けている。

男女関係は、人間関係のうち、もっとも感情的対立が生じやすい場面の一つであり、さまざまなトラブルが、法的紛争に様相を変えて、裁判所に持ち込まれます。
男女交際のトラブルに対しては、常に法律が介入して紛争解決を促すわけではありませんが、他方で、社会の最小単位である家庭を法的に保護し、健全な社会秩序を維持するという観点から、法令ないし判例は、夫婦やそれに準ずる関係にある男女の相互間に貞操義務(守操義務)を課すとともに、婚姻に対する正当な期待(婚約、内縁等)を保護しています。

男女トラブルメニュー

まずは、法律相談のご予約をお入れ下さい。法律相談のあと、そのまま依頼しなければいけないという事はありません。お気軽にご相談にいらして下さい。

弁護士が直接お話を伺います。その上でお客さまにとって最善の解決策をご提案いたします。相談のみで解決した場合はこれで終了となります。

弁護士から解決策や費用などの具体的な提案があります。その上で依頼したいかどうか判断して下さい。もちろん、持ち帰ってお考え頂いて結構でございます。

委任契約後、弁護士は直ちに活動を開始します。その後は、こまめにお客様と連絡をとって進捗状況を報告し、お客様のご意見を伺いながら、案件の対応を進めていきます。

〒106-0032 東京都港区六本木7-3-13 トラスティ六本木ビル8階